課題解決事例一覧

Gsyori技術

他社で金型プレートの熱処理後の平面度が0.3mm〜0.4mmある物があった。

外観の白色

部品が仕上がっているため、外観を白くしたい。

品質優先

他社で焼入れをした金型プレートの曲がりが大きく、オカネツで再焼入れをした。

集荷・配達

数人で仕事をやっていて以前は熱処理会社まで品物を持って行って、出来上がったらまた取りに行っていた。

ワイヤーカット時の歪み防止

SKD-11 のプレート(参考サイズ320×100×10mm)をⒼsyori焼き入れ後、客先にてワイヤーカットを行なっている間に取り切れない程の歪みが発生することがあり、それを無くしたい。

金型加工時間短縮

短納期のため、熱処理後の歪みが大きいと時間が掛かるため、歪みの少ない熱処理を探していた。

真空浸炭納期対応

真空浸炭を行いたいが、地元(愛知県内)では納期が未定であり、浸炭深さも対応してもらえない。

金型割れ対策

SKH51 t70×300×300を、他社で熱処理した金型が1000ヶ位打ったところで、「欠け」が発生。型寿命を延ばしたい。

コスト削減

Ⓖsyori製品と他社で熱処理された金型プレート(600×300×25)を、平面(研削)業者に依頼した場合の研磨(加工)代金は大きく異なる。

ハイスプレートの歪み軽減

他社でハイス(YXRなど)のプレートの焼き上がり時の歪(ソリ)が0.2〜0.4程ありました。

お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話ください 0266-23-4610 受付時間8:00〜18:00(平日)ホームページ担当:野村
図面をお持ちの方はFAXでも受付けております 0266-23-4652 受付時間24時間
メールフォームにファイルを添付することができます お問い合わせ
TOPへ戻る